VIEW (Kanji)


eye

作詞: Kana Otsubo
作曲: Spangle call Lilli line

日々に安堵を祈ってるままに反する
この上 今に苛める 器の星の限り
ことに大半を放ってるままに程度を
その上 今はどうにでも 言葉は流れていて

細工なんて 態度ある間 歌に浸る 記憶にだけ
そう走る 写る日に描く 頬に薄れた 決心の時

スパイスには有効に 経度の遠くに
大切に向かう 意味だけ張り合う
金字塔の音に信じている事は一つ
解いてくの たまには思いめぐらして
スパイスには有効に 停戦の露頭を
回避した都合と 大気だけ張り合う
金字塔の闇に 向かうならば一つ
旋律は変わりあう 癒合まで過ぎる

低い温度を許して 語る讃歌を知り得た
誰の豪語もなく このまま渡していくには
空のコードを測っている まれに迂回する
揃って どこに返しても 言葉は流れていて

細工なんて 態度ある間 歌に浸る 記憶にだけ

スパイスには有効に 経度の遠くに
大切に向かう 意味だけ張り合う
金字塔の音に信じている事は一つ
解いてくの たまには思いきり切なく
スパイスには有効に 停戦の露頭を
回避した都合と 大気だけ張り合う
金字塔の闇に 決めてるのは一つ
旋律は変わりあう 癒合まで過ぎる

——————————————————————————————————

rio the other

作詞: Kana Otsubo
作曲: Spangle call Lilli line

砂のラジオ 流芸 紙バック届く
ヒューズ超え ヒューズとの堤防
夢の通りは拓け歌う 全て ヒューズ超え
たいら 言えないと上面
夢に間に合っては ただフィーリング居合わせ

月に咲くどの判明リング 深みあった勇気にする今

俳味かさる ユリの意志 駆け出して安堵は

歪み指す浮遊 どう罪に色あせ変わる
熔けて幕 安堵は

どの淡い夕 どの甘い夕 どの淡い夕 どの甘い夕
歪み指す浮遊

——————————————————————————————————

rara

作詞: Kana Otsubo
作曲: Spangle call Lilli line

角木植えない背 離陸 取っ手を引き小箱に放つ
その圧はイスの功績 運河 合図 秘跡の賭け

涙に暮らす木々
離れた構図は 入り江の側にいて

脳騒ぐ時の外 弧を描く ほつれかけにループ

涙に暮らす木々
掲げる殻には 今も側にいて

涙に暮らす木々
離れた構図は 入り江の側にいて

——————————————————————————————————

square bird

作詞: Kana Otsubo
作曲: Spangle call Lilli line

上を見るとリリ急いで 闇を切っては 意味解いて
どこにいても 紫陽花は 夢の途中 揺れている

駆ける雨に出会う 秘密
少し先の 赤い実を食べに 連れて 雲を横切る

今から 羽ばたく 息を切って疎らに
届いた 新しい記憶と共に

上を見ると行き先は 闇を基に 海超えて
網を携え 気流の伝う 時をすくい持ち帰る

響く 喜びにふれて
少し先の 青い頭角を見つけ 虹を横切る

今から 羽ばたく 息を切って疎らに
届いた 新しい記憶と共に

——————————————————————————————————

shower beige

作詞: Kana Otsubo
作曲: Spangle call Lilli line

手に負わす 憂いにタフ 憂いに足す 歪んだハイウェイの滞留
手にある 憂いにタフ 憂いに足す 依存にハイウェイの大勇
手に負わす 憂いにタフ 憂いに足す 歪んだハイウェイの滞留
手にある 憂いにタフ 憂いに足す 無造作なハイウェイの大勇

ただ声の前に 向後に待つ 捉えて
君の横に今 照度の時 伝えて

手に負わす 憂いに花譜 憂いに足す 歪んだハイウェイの滞留
手にある 憂いに花譜 憂いに足す 依存にハイウェイの大勇
手に負わす 憂いに花譜 憂いに足す 歪んだハイウェイの滞留
手にある 憂いに花譜 憂いに足す 無造作なハイウェイの大勇

まばゆい外の 夢から覚めた 目の前の事は 気楽に晴れる
薄れる思いは 夢から覚めた 目の前の事は 気楽に済まそう

手に負わす 憂いにタフ 憂いに足す 歪んだハイウェイの滞留
手にある 憂いにタフ 憂いに足す 依存にハイウェイの大勇
手に負わす 憂いにタフ 憂いに足す 歪んだハイウェイの滞留
手にある 憂いにタフ 憂いに足す 無造作なハイウェイの大勇

浮遊で行こう また 悲喜なる時 答えて
あらぬ方向へ 去った脳裏の時 伝えて

まばゆい外の 夢から覚めた 目の前の事は 気楽に晴れる
薄れる思いは 夢から覚めた 目の前の現 温かい所へ

例える たまには憂鬱 止まってる 引き出すには
風に舞う 永久の合図 少しだけ髪をといて
陰に潜む 未知の動機 イメージをたぐり寄せて
数える 泣いた先は 灯火 意味あるように

——————————————————————————————————

cliche

作詞: Kana Otsubo
作曲: Spangle call Lilli line

真っ白な木 砂防を説いた 自由に隠さず 感に撒いて
急いだ 雨音な時は捨て 屢述の

集める甘美らの外にも 忘れる明確の目には
零下 雨音な時は捨て 袖にし

開示灯の迷いに 震える間 論の倉庫に 光る間には
憂いの 雨音な時は流星 わずかな思いは

利に会う ノートの元へ増え グリーンの符号と脳
烈火なら 氷河への匂い 今 振り返る

ブレーキは 漏斗の元へ増え グリーンの符号と脳
帰一な 氷河への匂い 今 透き通るように

——————————————————————————————————

garden loy

作詞: Kana Otsubo
作曲: Spangle call Lilli line

銅のハイファイと照りの匂い
つかの間 ゆっくりと
ただ清楚に束ねたなら 海から臨む 霧が晴れる

赤い透き通った 甘いスイトピー
滞らぬ最善の意味などない 愛には

大いなる糧に歌う 秘めてる真上には俳味の艶の黒さ
その目に今夕
日にいける緑に丘 咲いてる真上には俳味の艶の黒さ
その目に今夕

いつの茶話 ステレオ 庭園に追え
つかの間 ゆっくりと
今 清楚に束ねたなら 海から背に広がってくる

麻で編んだ線との 流行との経緯は伴って
最善の意味などない 愛には

——————————————————————————————————

apres guerre

作詞: Kana Otsubo
作曲: Spangle call Lilli line

赤に指す 路頭には 今に追い越す 折衷不意
我に消す さっきの威嚇で中空に冷気
届かぬ音叉なら たゆたう言葉 知り
朗々という ボートに たゆたう言葉 返す

晴れに見せる方寸の 風に光る 折衷不意
我に消す 倉庫の視覚で中空に冷気
届かぬ音叉なら たゆたう言葉 前に
朗々という ボートに たゆたう言葉 返す

明日へ その頃に 明日へ 響いてくわ
明日へ その頃に 明日へ 想像の闇
明日へ その頃に 明日へ 轟音スモークに
明日へ その頃に 明日へ どうする事に

青に指す 夜ごとに 今に追い風 折衷不意
我に消す さっきの威嚇で中空に冷気
届かぬ音叉なら たゆたう言葉 知り
朗々という ボートに たゆたう言葉 返す

影に見せる送受の 腕に光る 折衷不意
我に消す 外の視覚で中空に冷気
届かぬ音叉なら たゆたう言葉 前に
朗々という ボートに たゆたう言葉 返す

——————————————————————————————————

crawler

作詞: Kana Otsubo
作曲: Spangle call Lilli line

青に至るピースをフラットに霞み
一重と間をいつも 高度弾む魚籠
選択は 屈託な軌跡の髪
解いてくの シリアルは雨に重なる ふさいで

優等に誂え 瞳
優等に細工をひそかに

見抜いた池には さらに潜む 耽美
カラフルなフェンスの側に放る闇
選択は 屈託な水滴の髪
解いてくの シリアルは雨に重なる ふさいで

優等に誂え 瞳
優等に細工を静かに

ずっと 永久に意味ある泡に四季は貸すわ
ビートは走る 雨はそう言う
次の日は派手に勝手に 会えるきっと
夢に再縁 常に詩歌ら 甘い長駆
ビートの波をくぐり抜けて 背伸びさえ 木に隠れて

きっと 永久に意味ある泡に四季は貸すわ
ビートは走る 雨はそう言う
次の日は彼に喩え 会えるきっと
声に再縁 ゆえに吸い殻 赤いトーク
ビートの波をくぐり抜けて 背伸びさえ 木に隠れてて

——————————————————————————————————

a priori

作詞: Kana Otsubo
作曲: Spangle call Lilli line

薄れる度に待とう 記憶奪い 夜に離島
隠れる表裏にまだ答えはなく ゆびきり

踊るための黄砂 すべて先の問いは
行こう 果てに

鮮やかな音に見た 誰かの夢なら
絆で覚めてから 風が鳴るのに霧

踊る度の黄砂 すべて先の事は
行こう 果てに

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion / Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion / Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion / Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion / Changer )

Connexion à %s

%d blogueurs aiment cette page :