Mado no Mukou (Kanji)


北の酒場 (Mado no Mukou)

歌手: lecca
作詞: lecca
作曲: lecca

North hot basement’s gonna keep you up
熱くなるなら 降りておいでよ
部屋で寒さに耐えるより 集まってきて夜通し騒げ

寒さに震える街じゅうのひとたちが なんか温まるCamp Fireを求めて
かすかに聞こえてくる音はあのビルの 真下に隠れてる地下室のもの

北の大地に足を踏みしめて あまりの寒さに奥歯かみしめて
恋人たちは肩を寄せ合って いつかの熱い夜に味しめて
あれは確か通りのはずれ 他に行くべき場所もなくて
中はうごめく人であふれ 彼女は彼とすぐさまはぐれ

まずはフロアにいき踊れ 人の集まる輪をめざせ
たどりついたら波にあわせ We-wow, we-wow
頭より体をゆらせ 探し物はあとでさがせ
生まれ始めた波にあわせ We-wow, we-wow

時がたつこと一時間で 彼女は彼を見つけたよう
でも隣には出会ったばかりの 知りたくて仕方ない男の子が

あらおかしいわ やっぱりどうも 友達が見当たらないのよ
もしもよければこのままちょっと 次の曲でも踊っていよう
熱くなったらあっちの方で 冷たいのを頼んで座って
名前とかはそこで話すから 今はだまって来てくれるかな

North hot basement’s gonna keep you up
熱くなるなら 降りておいでよ
部屋で寒さに耐えるより 集まってきて夜通し騒げ

時がたつこと二時間で 彼女は彼を忘れたよう
なんとおそろしい一夜の夢 誠実な少女をこんなに変えるとは

ここは北の酒場 否が応にも高まる
期待と熱にうかされて 今宵もきっとどこかで
あわれ 男はひとり 気づかないうしろに
恋人がむじゃきに オスを誘ってること

まずはフロアにいき踊れ 人の集まる輪をめざせ
たどりついたら波にあわせ We-wow, we-wow
頭より体をゆらせ 探し物はあとでさがせ
生まれ始めた波にあわせ We-wow, we-wow

Alright! Then,,, Let me see your dancing style
動けば冷えてた手 火照るわ
Shake a booty,,, Let me see your dancing style
もひとつ hai, ai-ai

North hot basement’s gonna keep you up
熱くなるなら 降りておいでよ
部屋で寒さに耐えるより 集まってきて夜通し騒げ

——————————————————————————————————

UN-SOLO feat.SEEDA

歌手: lecca
作詞: lecca
作曲: lecca

I don’t wanna be by myself, I don’t wanna be solo in Life
I wanna be with my man, I wanna be with my girl

I don’t wanna be by myself, I don’t wanna be solo in Life
I wanna be with my man, I wanna be with my girl

Here is the light, Oh we are the light
ひとりじゃない 隣を見てよ
朝に駅めざして ヘッドフォンしたまま歩いてく
“Please everybody don’t talk to me”
そういいながら 触れていて欲しい

I cannot stand, Oh I cannot stand
でもだからひとり このまま触れもせずにゆくの?
You cannot stand, Oh you cannot stand
耐えられないのは ひとりのSurvive

I don’t wanna be by myself, I don’t wanna be solo in Life
I wanna be with my man, I wanna be with my girl

I don’t wanna be by myself, I don’t wanna be solo in Life
I wanna be with my man, I wanna be with my girl

この頭よぎるのは過去の傷 目をつむり差し出される手も見ず
向けられる愛にも気がつかず 小さな部屋ですごすひと夏
「人なんて信じない」決めては未来 狭く狭くせばめて泣き笑い
ほんとは信じたい 違った未来 広く広く果てしない世界
扉を開けて外へと出てごらん 君に向き合う世界を見てごらん
次第にとぎすまされてゆく五感 今日出会う人の顔をよくごらん
誰も君を傷つけるつもりはない それは自ら生み出したNightmare
扉あければもうひとりじゃない 共に生きる命が笑ってる

きっといつでも君にとどくよ 離れたなら取り戻すよ
We are Unsolo,,,つなげたコールなりひびくよ

(SEEDA)
独り人に 夜道wa1king
また独り一人 同じ道をwalking
また音にノリ 時と踊り
ゆらりふらり またぶらり旅かな?
はちゃめちゃないい草と裏腹
しゃがれた孤独は感じたかない
じゃじゃ馬なホー 蛇のようなブロー
口うるさい親も うぜえけどありがとよ
人ごみにまぎれ見失う自分
ふっと横を見ても誰もいない
何もない 何も無い
大勢の中何も見えない
大事な人傷つけたり
大事なコト大事に出来なかったり
がっかりさせたり助けられたり
そう俺は一人じゃない

ひとりじゃないよ だから間違うんじゃないよ
生まれた国も血もないよ ただwe are here tonight
こわくはないよ でもこわくない人なんていないよ
だから呼び合うままに we are here tonight

I don’t wanna be by myself, I don’t wanna be solo in Life
I wanna be with my man, I wanna be with my girl

I don’t wanna be by myself, I don’t wanna be solo in Life
I wanna be with my man, I wanna be with my girl

——————————————————————————————————

なみだの日 (Namida no Hi)

歌手: lecca
作詞: lecca
作曲: lecca

忙しくして 忙しくして
間あかないように つぎからつぎ
頭のなかも 忙しくして
あのひとのこと 考えないように…

いま止まったら赤ん坊みたいに 泣いてしまうからDon’t stop, buddy
いつになったらあなた以外に 強く深くLove somebody
でもあなたを好きになったことまで消してしまいたくはないから
歯を食いしばって 上を向いて 泣く暇もないくらい休まずに

恋に落ちたあの頃の私はいつにも増して舞い上がっていたな
二人一緒にいないときもあなたは私を想ってると思ってた
街中歩くときももう一人じゃないこと 誇らしくて
みんなに言いたいくらい My boy is so perfect, he is the one!
心で叫んでた

こんな時がくることほんとは少しだけ
頭のどこかで気付いていたのに夢見ていたくて
It’s the bottom of my life, これよりつらい日はもうないよ
だから今日を乗り越えよう ひとりで過ごすよりも

いま止まったら赤ん坊みたいに 泣いてしまうからDon’t stop, buddy
いつになったらあなた以外に 強く深くLove somebody
でもあなたを好きになったことまで消してしまいたくはないから
歯を食いしばって 上を向いて 泣く暇もないくらい休まずに

ふたりのこれからを頭の中で想像してた私は
もう考えること何にもなくて ひまになるのを恐れてた

こんな時がくることほんとは少しだけ
頭のどこかで気付いていたのに夢見ていたくて
It’s the bottom of my life, これよりつらい日はもうないよ
だから今日を乗り越えよう ひとりで過ごすよりも

いま止まったら赤ん坊みたいに 泣いてしまうからDon’t stop, buddy
いつになったらあなた以外に 強く深くLove somebody
でもあなたを好きになったことまで消してしまいたくはないから
歯を食いしばって 上を向いて 泣く暇もないくらい休まずに

君が私の前から去って行った日
私は生まれたての赤児みたいに
こわくてこわくて体縮めて
どう息をすればいいか分からなくって
このままいたら溺れてく 息が吸えなくて力つきる
あなたがいなくなったこの世界はなんと無駄なことにあふれてる
まだ話はあるし あなたにあげたいものもあるし
今日見たものを伝えたいし あなたナシでは味もしないし
でもまだここに世界はあるし 私はやりたいこともあるし
これまでよりこれからの私 大切にして生きていたいよ

いま止まったら赤ん坊みたいに 泣いてしまうからDon’t stop, buddy
いつになったらあなた以外に 強く深くLove somebody
でもあなたを好きになったことまで消してしまいたくはないから
歯を食いしばって 上を向いて 泣く暇もないくらい休まずに

いま止まったら赤ん坊みたいに 泣いてしまうからDon’t stop, buddy
いつになったらあなた以外に 強く深くLove somebody
でもあなたを好きになったことまで消してしまいたくはないから
歯を食いしばって 上を向いて 泣く暇もないくらい休まずに

——————————————————————————————————

Little ms sunshine

歌手: lecca
作詞: lecca
作曲: lecca

Oooh,,, 大人になったあなたへ

Hey, little ms sunshine, you’re shining
どうして気づかないの?
Hey, little ms sunshine, I’m shining

夕方の帰り道 駅まで歩いてて
楽しそうなクラスメイト 眺めてもなんか遠くて
私の夢なんて まだ誰にもいえなくて
一人で闘ってる 汗流してる 涙流してる

Hey, little ms sunshine, you’re shining
どうして気づかないの?
暖かい木漏れ日のような微笑みをしたり
Little ms sunshine, I’m shining
今のままのあたしで 物語の主役はつとまるから

ねぇ 大人になった私 何を泣いてるの?
思うよりもずっと 楽しめるはずだから
遠いときのかなたから 私が近くにいるよ
大きくなったら私 何になろうかな

夜遅くまで寝れない 頭の中はざわめいてるEvery night
こうしてるうちに誰か知らない人が前に進むかもしれない
怖いからテレビも見れない でも誰にもそのこと教えない
「どうせ無理」の言葉が消えない でもここでやめますとは言えない
先生たちはわかった顔して ほんとはちっともわかってないし
道の中だけ歩かせようとする大人みたいになりたくないし
あきらめることと 手を抜くこと うそをつくことを覚える前に
現れろ、あの頃の私

Remember me 路地裏で いつか世界を見たいと夢見てた
Remember me 私には行けないところ あなたには行けるはず

ねぇ 私のこと覚えてる? 鏡のぞけば思い出すでしょう
人からどう見えるか 考えもせずに毎日あたり駆け回ってた
どうしたの疲れた顔して 何がそんなに泣くほど辛くて
いつも怒って すごくいらついて 一人焦ってみてもはじまらないよ
ママの作ったケーキと パパの話してくれた物語
それ以外も素敵なことばかり かくれてるに違いない世の中に
飛び出してゆける日が来たら 私なりにがんばればいいから
私からすれば あぁいいな 夢中になれる何かがあるなら

Hey, little ms sunshine, you’re shining
どうして気づかないの?
暖かい木漏れ日のような微笑みをしたり
Little ms sunshine, I’m shining
今のままのあたしで 物語の主役はつとまるから

Believe in me,,, 私は強くなる 少しずつ歩いてゆく
私の欲しいものひとつずつ つかみ取りながら

ねぇ 大人になった私 何を泣いてるの?
思うよりもずっと 楽しめるはずだから
遠いときのかなたから 私が近くにいるよ
大きくなったら私 何になろうかな

——————————————————————————————————

私の履歴書 (Watashi no Rirekishyo)

歌手: lecca
作詞: lecca
作曲: lecca

目の前にあるのは一枚の紙 気付けば楽しい季節も終わり
誰かがこの紙を持ってきた
何のへんてつもないこの紙の上に 私の歴史が入るわけないのに
ためしに書けるだけ書いてみよう

別になにひとつ 目新しくない
育ったのは郊外の街 多感な兄弟
選択の余地などあるはずもない小学校
親と家庭の事情で選ばれた中学校
それを引き継いでいるような高校 いつだって点数もみんなと同等
思えば大人が決めてきた方向 私に何が選べたのだろう
書けと言われて書いてみたら 味気ない人生に見えてきたが
私は知ってる、こんなんじゃない 流した汗がここには載ってない

書き込めないものが多すぎる 人を愛した記憶、いつか果たしたい夢
書き取れないものこそがmy life だれにも似てない私の道

資格の欄がだいぶ大きいもんだ、と
困ったのは一瞬のこと 別に痛くない
私はまず私であるということが無敵の資格
足りないのは これから補えばいい

書き込めないものが多すぎる 人を愛した記憶、いつか果たしたい夢
書き取れないものこそがmy life だれにも似てない私の道

いつか偉大な大人になるんだと 決めてた小さい私は遠い過去
社会はツワモノどもが夢の跡 でも昔よりひらいた心の窓
履歴書書くなんてムリムリ… 紙にとじこめるなんてムリムリ…
決められた形式にはとてもムリ 一年を一行だなんてムリムリ…

書き込めないものが多すぎる 人を愛した記憶、いつか果たしたい夢
書き取れないものこそがmy life だれにも似てない私の道

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion / Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion / Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion / Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion / Changer )

Connexion à %s

%d blogueurs aiment cette page :