BIG POPPER (Kanji)


BIG POPPERのテーマ (BIG POPPER NO THEME)

作詞: lecca
作曲: lecca

BIG POPPER, BIG POPPER, BIG POPPER POPPER POPPER

君は君のままでいていいし
私は私のまま届けてくけど
なんだかんだ言ってハードな世の中
ますます辛く生きるなよ そこから
「生きるしかナイ」んじゃなくて「喜んで」
駆け出します 頂を目指して
ひとりじゃないから 地獄じゃない
ためらわずにその手をのばして

BIG POPPER, BIG POPPER, BIG POPPER POPPER POPPER

——————————————————————————————————

紅空 (Kurenai Sora)

作詞: lecca
作曲: lecca

嘘じゃない 飾らない ともだちと呼べる出会いに
救われ すくい上げられて 今ここにいるよ

紅の空がむすぶ仲間の記憶
ちっぽけな私たちだけど輝いていた
言葉で言えない 今さら
赤い顔して ただふざけ合うしかない

傷ついた者達がいつの間にか集まってた
みえすいた嘘ならかぎわけられる様になってた
いくつになっても できるならほんとの仲間求めてた
ひとりでも歩けるけど誰かと一緒ってのもいいな
あの日私の目の前に姿みせたその人は言いました
つらい過去があるのも分かるけどともに笑えたらいいのにな
いざとなったら一緒に涙流しながら酒を飲むのもアリさ
同じ空の下見える何か いちかばちかで探しにゆかないか

出会い はぐれ 涙ながし あなたに会う前は泣いてた
想いとどけ 空の向こうに 頬染める夕日の下で

紅の空がむすぶ仲間の記憶
ちっぽけな私たちだけど輝いていた
言葉で言えない 今さら
赤い顔して ただふざけ合うしかない

一緒にいる私たちには一緒にいる理由がありそうなもんだけど
一緒にいたくない理由が生まれれば離れる自由だってあるんだっていうのに
なぜかうちらは離れない 週末ごとに足をのばし
昼間っからグラスをくみかわし 言い合いしても仲直り

出会い はぐれ 涙ながし あなたに会う前は泣いてた
想いとどけ 空の向こうに 頬染める夕日の下で

紅の空がむすぶ仲間の記憶
ちっぽけな私たちだけど輝いていた
言葉で言えない 今さら
赤い顔して ただふざけ合うしかない

触れないでいたら 泣くことも 笑うこともなくて
ちっぽけな私は きっと立ち止まってた
これからもいつまでも一緒にただ笑い合うしかない

——————————————————————————————————

Higher

作詞: lecca
作曲: lecca

行き先が決まって もう頼りない顔なんてしてられない
信じてくれる皆はきっと 間違ってない
思うようにうまくできないと 泣いてる自分を甘やかした
まぁまぁやってるじゃない、って 悔しいくせに

生きたい場所で生きてるから
ずっと真っ直ぐにすすんでゆける
選ばれたのは「できるはずだよ」って
皆が思うから

新たな場所へ駆けてく私は 立ち止まらない終わらない夢を見て
他には何も望みはしないよ I wanna go higher

いつでも倒れこむくらい 出し切って眠りにつくなら
いつの日か私は私に おつかれ、って笑えるだろう

私は頑張っているのに、って
誰かに知らせても始まらない
信じてる 私はきっと間違ってない

生きたい場所で生きてるから
ずっと真っ直ぐにすすんでゆける
選ばれたのは「できるはずだよ」って
皆が思うから

新たな場所へ駆けてく私は 立ち止まらない終わらない夢を見て
他には何も望みはしないよ I wanna go higher

100%の自分を使い切るなんて怖くって
100%の自分でも勝てないときはどうしよう、って
だからいつも70%で勝負することから逃げてた
消えてった夢を追いかけるパワーはまだ残ってら
全部出し切ってそれでもだめなままのことだってあるし
全部やりきって眠る夜誰もそばにいないこともあるし
限界までやってごらんよ 正解なんて作るもんだよ
全開の毎日が幕を開ける その時から

新たな場所へ駆けてく私は 立ち止まらない終わらない夢を見て
他には何も望みはしないよ I wanna go higher

いつでも倒れこむくらい 出し切って眠りにつくなら
いつの日か私は私に おつかれ、って笑えるだろう

——————————————————————————————————

Let’s get out

作詞: lecca
作曲: DawnTown・lecca

Even though it’s a first date, 夕方の待ち合わせ
行きたいとこに行こうとして あちこち連れまわす He is just a child
あげくの果て 道に迷い立ちすくむ彼
私の背中押して ねぇ、あそこの人に道聞いてきて、って

少しみくびってない? あなたって分かってない
あたしもバカじゃない できれば大人といたい
少し子供じゃない? 男って分かってない
あたしたちはバカじゃない ひとりになりたい

いつまで続くのでしょう 子守のような貴重なお休み
いつになったら終わるんでしょう 壊れた日常もとにもどして
もはやアリナシなんて次元じゃなく いまあたしどーしよう、どう帰ろう
誰か私に電話して 緊急の用事告げて呼び出してよ

let’s get out, it’s not too late
引き返すなら早く I don’t wanna waste my precious time
でも傷つけずに
今日はもう帰ろうかなって きっぱりとでもやんわりと
伝えたら回れ右して おうちに帰ろう

最初のデートはアリナシどころか奴はもうお金の貸し借り
とたんに色あせてゆく街並 よく見りゃひどいね奴の身だしなみ
これはもしや悪い夢の始まり?情けない男のベソ顔間近に
こんなトコでいつまでもカリカリするより再開します一人旅

少しみくびってない? あなたって分かってない
あたしもバカじゃない できれば大人といたい
少し子供じゃない? 男って分かってない
あたしたちはバカじゃない ひとりになりたい

いつまで続くのでしょう 子守のような貴重なお休み
いつになったら終わるんでしょう 壊れた日常もとにもどして
もはやアリナシなんて次元じゃなく いまあたしどーしよう、どう帰ろう
誰か私に電話して 緊急の用事告げて呼び出してよ

let’s get out, it’s not too late
引き返すなら早く I don’t wanna waste my precious time
でも傷つけずに
今日はもう帰ろうかなって きっぱりとでもやんわりと
伝えたら回れ右して おうちに帰ろう

let’s get out, it’s not too late
引き返すなら早く I don’t wanna waste my precious time
でも傷つけずに
今日はもう帰ろうかなって きっぱりとでもやんわりと
伝えたら回れ右して おうちに帰ろう

——————————————————————————————————

軌道修正 (Kidoushiyousei)

作詞: lecca
作曲: lecca

星はまたたいて進んでゆく けど私の道は曲がりくねって
全速力でシケインに頭からぶつかってクラッシュしたり
ままならないこと続いてく 自信持てた矢先しっぺ返し
でもはじき出されて運転席をからっぽのままにしてられない

思えばこの夢は 何も知らないあの頃に抱いた
今なら違った未来が見えるか すべてはドライバーの私が決めるの

正しいと思ってた夢がある朝 色あせたならいっそ
手放してみるのも時にはいいことかもしれないよ
しがみつくのは昔の夢じゃなくて
いまこの先の道を乗り越えるためのハンドル

例えばどんなに目指していても 一生たどりつけないとしたら
その一生をありったけの幸せと笑顔でうめつくせ

思えばこの夢は 何も知らないあの頃に抱いた
今なら違った未来が見えるか すべてはドライバーの私が決めるの

正しいと思ってた夢がある朝 色あせたならいっそ
手放してみるのも時にはいいことかもしれないよ
しがみつくのは昔の夢じゃなくて
いまこの先の道を乗り越えるためのハンドル

欲しいものや着るもの 好きな食べ物に飲み物
そばにいる人、いない人 朝にまず言葉交わす人
年々どれも変わってく そうやって世界はまわってる
闘ってく理由が変わりゆくのも人間だからうなづける
変えられることを変えないことは自分を逃がす方法で
変える方が何倍もの勇気とパワーが必要で
「このままでもまぁいいや」って思うならそのままいな
でもどっか満たされてない自分いるなら今からいきな

正しいと思ってた夢がある朝 色あせたならいっそ
手放してみるのも時にはいいことかもしれないよ
しがみつくのは昔の夢じゃなくて
いまこの先の道を乗り越えるためのハンドル

——————————————————————————————————

For You

作詞: lecca
作曲: lecca

最初から今みたいに思えてたわけじゃない
好きなモノも趣味も違うのに 会えば笑いっぱなし
間が空いてもまた会えばいつも通りに
時間忘れて はしゃげるよね
だれにも言えないことも だれにも見せないトコも
あなたにだけは全部 さらけ出して来たよね
一人じゃ苦しいときも 一人になりたいときも
何も言わずに全部 分かってくれて

ありがとう、って伝えたくて なんとなく夜に電話つなげて
しばらくしてその声が聞こえてきたと思ったら
照れくさくて たまらなくて 結局いつもの無駄話して終わりそうだから

あなたの隣でいつも 笑って過ごしてきた日々が私を強くしたから
appreciate your love ここまで一緒にいてくれて良かった

出会ってからだいぶ時が過ぎてお互い大人に
なってる証拠に あなたは前を向いて走ってく
一緒にすごすことより大事なことなんて
あるなんて昔は知らなかったよね
遠くで逢えないときも その声が聞こえないときも
約束します 弱音は吐かないって決めてる。
あなたに逢いたいときも 一言が欲しいときも
次に逢えるときまで がんばりとおすって

「疲れた」って甘えたくて 無意識にメモリーよびだして
発信するその前に いつかの笑顔を思ったら
情けなくて 仕方なくて あなたに逢いたいよ、なんて
言えなくなった

あなたの隣でいつも 笑って過ごしてきた日々が私を強くしたから
appreciate your love ここまで一緒にいてくれて良かった

ねえ いつかまた 君に逢えるかな
ねえ いつかまた 君と笑えるかな

痛くて 苦しくても 泣いたことないのに
あなたを思うと涙があふれて
本当はさみしいよって 言えるわけないから
笑って 送り出すよ

あなたの隣でいつも 笑って過ごしてきた日々が私を強くしたから
appreciate your love ここまで一緒にいてくれて良かった

いつでも一緒にいるって 離ればなれになっても
それは表向きのことだから
appreciate my life あなたに 出会えて本当に良かった

——————————————————————————————————

anata

作詞: lecca
作曲: lecca

あなたを好きです、とまだ伝えていないけど
気がついているなら どうか
笑ってみせて 申し訳ない顔をするくらいなら

出会った日のこと あなたは覚えていないでしょう
一方的に私が見ていただけだから
初めての会話は誰にも言いたくないくらい
事務的に終わったから
携帯電話の番号なんて知ってても
発信出来ないから役にたたない
どうすれば あなたにとどくの?
知らな過ぎて遠いよ

あなたを好きです、とまだ伝えていないけど
気がついているなら どうか
笑ってみせて 申し訳ない顔をするくらいなら

目を閉じて こころひらいた
大声で叫んでしまいたい、あなたが好き、と
バスの中 駅のホームで私はきっと泣きそうな顔で

何気なく私にかけてくれた言葉が
それから毎日私をうきうきさせるよ
社交辞令なんかじゃないんだって確かめたい
でも本当にそうかもしれないから

大好きと言ったらあなたは微笑み返してくれますか
困った顔なんて見せられたら私は消えてしまいたくなる
わかってるよきっとこれが武士みたいなあなたを
好きになった私のたどるうれしかったりかなしかったりの道

あなたを好きです、とまだ伝えていないけど
気がついているなら どうか
笑ってみせて 申し訳ない顔をするくらいなら

目を閉じて こころひらいた
大声で叫んでしまいたい、あなたが好き、と
バスの中 駅のホームで私はきっと泣きそうな顔で

目を閉じて こころひらいた
大声で叫んでしまいたい、あなたが好き、と
バスの中 駅のホームで私はきっと泣きそうな顔で

——————————————————————————————————

SHOES SHOW

作詞: lecca
作曲: DON CORLEON・lecca

まずは tryin to make up first
今日は Sista の Birthday
おめかしで向かいたい 朝から気分は It’s so fine

でもまだ完壁じゃない 鏡の前 立って何かたりない 何か欠けてる
まだ靴を履いてない let’s do the shoes show, shoes show, shoes show

靴さがして クローゼットあけて
右から試して 左もいきたい
はいたら全身 鏡にうつしたまま turn,,,

昨日すませておいた Nails
髪もいつになく素直で
服はお気に入りのライン すでにテンションは It’s so high

でもまだ完壁じゃない 鏡の前 立って何かたりない 何か欠けてる
まだ靴を履いてない let’s do the shoes show, shoes show, shoes show

靴さがして クローゼットあけて
右から試して 左もいきたい
はいたら全身 鏡にうつしたまま turn,,,

せっかくの夜なのに 失恋して動けないって
電話口で泣いてる my friend
連れ出すため 靴を持って

ねぇね、ここを開けなさい
泣いているのはやめなさい
元気がでる とっておきのブツがあるから開けなさい
こないだじっとウィンドーにはりついて見てた
赤のヒール!  ほらここを開けなさい!

靴渡して クローゼットあけて
右から試して 左もいきましょ
履いたら全身 鏡にうつしたまま turn,,,

Oh,oh,oh,,,

それは shoes of magic
これさえあれば I can stand
履いたとたんに気分は上がりっばなし I’m so fine

靴を履いて ちょっと背伸びして
右から歩いて 左もいきましょ
これなら安心 誰と出くわしても Yeah,,,

——————————————————————————————————

ミソ-gal (MISO-gal)

作詞: lecca
作曲: lecca

世間は騒ぐよミソミソ でもそんな年にこそ Big Up Big Up
盛り上がる理由もいろいろ 止まらない終わらない命を
生きてるってゆーのにおじさんたちは 旧石器時代ばりに古い価値観
ふりかざしたまんまビューティアジアン 前に「きみもミソジだしな」
そもそもまずミソジというものに 必要以上に注目、Rock-on
アラフォーに続きアラサー その内でてくるでしょアラトゥウェ、アラテンも
まとめるなよ! 同じ30でも極右から極左まではばひろい
婚活てなんですか 食べられますか そこにあるのは愛なんですか

We’re not gonna change at all
年は年にすぎないの oh oh
立ち止まる気ならはるか昔に止まっていたでしょう
負けるな30歳 突っ走る準備はいいかい?
一番楽しいときに縮こまるなよ ほら、ついてこれるかい

関係ない、関係ない 指折り数えてない我が人生
想定内、想定内 こんなにも自由に生きてる
関係ない、関係ない きっとこの先もっと
関係ない、関係ない そんな女になるでしょう

「老いてますますなお盛ん」ってか 老いてもいないから超さかん♪
さかんさかん血気盛ん 見境いはあるけど心身ともに多感
年相応に、はアソウに言お〜! とりあえず漢字も読めるし
人としてまっすぐ生きるに 20も30も40もない
らしくふるまうということのメリットあるなら教えてよ
例えば100の大台にのる年のじーちゃんばーちゃん前にして
「そろそろ死ぬ年」って言いますか?それとも健在喜びますか?
この年はこうだろって決めつけは良くないと存じまする

We’re not gonna change at all
年は年にすぎないの oh oh
立ち止まる気ならはるか昔に止まっていたでしょう
負けるな30歳 突っ走る準備はいいかい?
一番楽しいときに縮こまるなよ ほら、ついてこれるかい

関係ない、関係ない 指折り数えてない我が人生
想定内、想定内 こんなにも自由に生きてる
関係ない、関係ない きっとこの先もっと
関係ない、関係ない そんな女になるでしょう

年から決めるなあなたの人生 行きたいトコは行くがいいぜ
下り坂って誰が言った?がっちり登ってます
まだ見えない未来がごまんとあるし 実は習いたいこともあるし
今でも心はこどものままだし 大して変わってません
いつも通りの日々に改めて感謝をする気持ち
体であらわしてゆけるなら これこそ幸せに存じます
ムリなことならやらないし わがまま言うのもやめないし
人より自分にもてたいし あえて言うならそんな年三十路

関係ない、関係ない 指折り数えてない我が人生
想定内、想定内 こんなにも自由に生きてる
関係ない、関係ない きっとこの先もっと
関係ない、関係ない そんな女になるでしょう

——————————————————————————————————

Hameln

作詞: lecca
作曲: lecca

音の種族の種明かし 未来ある子をかどわかし
後には草も残らない It’s so hameln!
誰もおうちに帰らない だから祭りも終わらない
元の世界にゃかえさない It’s so hameln!

半分頭の中だけで王様気分には wake up!
人のこと言うより暇があったら音を流したい性格
仲間がいればずっと 僕ら音楽をできるよね、って
何のことかちょっと? 私にはさっばり?
合い言葉のように叫ぶ 中身の無い「わんらぶ」
「隣の人を愛せよ、同じ神様なら」
そんな制約のある音楽なんて奏でたくない
もっと体動かして あばれたくない?

この身を この一生を捧げます
人じゃなくて 神じゃなくて 法律じゃなくて
めくるめく感覚わきおどる この音
I’m a slave for da good music

Uh-ah-uh ほら Uh-ah-uh まだ Uh-ah-uh この音使い
Uh-ah-uh ほら Uh-ah-uh まだ Uh-ah-uh sound tribe みたい

昔の種族に生まれたからには音に命をささげてゆくわ
健やかなるときも病めるときも富めるときも貧しいときも
種族の誇りを胸に抱き 一人になっても止まらない
重低音はいつも五割増し システムにも憂いなし
この種族の見分け方は簡単 爆音が響いてくると段々
まるで血液の中豆板醤注入されたようにもうガンガン
満タンになろうとも体のエンジン切れるまで動きを止めはしない
呪いか 恵みかは後の話 今は体を揺らし

この身を この一生を捧げます
人じゃなくて 神じゃなくて 法律じゃなくて
めくるめく感覚わきおどる この音
I’m a slave for da good music

音の種族の種明かし 未来ある子をかどわかし
後には草も残らない It’s so hameln!
誰もおうちに帰らない だから祭りも終わらない
元の世界にゃかえさない It’s so hameln!

Uh-ah-uh ほら Uh-ah-uh まだ Uh-ah-uh この音使い
Uh-ah-uh ほら Uh-ah-uh まだ Uh-ah-uh sound tribe みたい

——————————————————————————————————

明日になったら (Ashita ni Nattara)

作詞: lecca
作曲: lecca

荷物をつめて抜け出した 学校に行くより急ぎ足で
片道切符を握り締めて 成し遂げるまでは帰らない

明日になったら 私は私らしく生きて
こわくないから そのままどこまでも走って

ここだけでも乗り越えられるように
あと少しだけの勇気をいだくの
負けても勝ってもとことんやったこと
誇って 胸を張って

始めてみると難しくて
思うように前にゆけないけど
世界は広く深く厳しくて
すごい奴はそこらじゅういるけど

明日になったら 私は私らしく生きて
こわくないから そのままどこまでも走って

I run until the blue sky is gonna show up
ここでやめてもおいしくない
I run until the blue sky is gonna show up
もともとなくすものもない

ここだけでも乗り越えられるように
あと少しだけの勇気をいだくの
負けても勝ってもとことんやったこと
誇って 胸を張って

どこまででも走り続けること
あの日自分に約束したんだ
やめてもやっても強く夢見たことはきっと
胸に残って

明日になったら 私は私らしく生きて
こわくないから そのままどこまでも走って

明日になったら…

——————————————————————————————————

モトカレ (MOTOKARE)

作詞: lecca
作曲: DON CORLEON・lecca

For my Ex…

今きみは誰と 向かい合い笑ってる?
どうか幸せでいて、って願っていながら私は泣いている

その名前耳にしたときそこだけ切り取ったみたいに頭に残った
いやでも聞こえてくるきみの「その後」 私なしで泣いているかと
思ったらそんなことない いつものクラブにも
顔出して前と変わらず 仲間うちでさわいでる
もしかして別れたことがきみにとっても
動き止めるような悲劇なんじゃないかって

ああ 私はきみのことを まだ好きな気持ちを
なくせないまま ふたりのたどりついたかもしれない未来と闘ってる

今きみは誰と 向かい合い笑ってる?
どうか幸せでいて、って願っていながら私は泣いている

別れて初めて顔合わせたのは いつか二人で顔出したクラブ
共通の仲間が見守る中 みじめには見えたくないから笑って
きみの隣にいる子は私の友達でもあるんだと思ってたけど
きみがそれで幸せならただ一言「またね」って告げて帰りたいけど
説明のできない複雑な気持ち 顔と声が嘘ついておかしくなりそう
きみが今でも輝いていて欲しい その反面、輝き失ってて欲しい
わかってる、最悪なアイデア 思いついてはひとりで泣いてら
がんばれ私 運命の相手じゃないのに希望いつまでも抱いてた

今きみは誰と 向かい合い笑ってる?
どうか幸せでいて、って願っていながら私は泣いている

私のすべて 見ていてくれた 私を全部 受け入れてくれた
あなたがくれた 自信と勇気は 残したまんま先にゆくけど いいかな

——————————————————————————————————

How ‘ya feelin’

作詞: lecca
作曲: lecca

How ‘ya feelin’ over there 今何を考えてるの?
What’ cha feelin’ over there 今日何が手に入ったの?
持ち物は何でもかまわない 欲しいのはモノじゃなく私だけの Feeling

例えば私が今よりも 多くに囲まれていたとしよう
目が覚めれば広くて明るい部屋 誰かが作った朝ごはん
働きに出なくてもいいような 余裕ある暮らし、まるで夢のような
ぬるま湯のような毎日 そこで私は何を感じるだろう

What I have よりも How I feel
ぬるま湯に熱湯に冷水
What you have よりも How you feel
その場所で何を感じるか?
What I have よりも How I feel
欲しいのはモノじゃない
What you have よりも How you feel
今 生きていると感じるか?

How ‘ya feelin’ over there 今何を考えてるの?
What’ cha feelin’ over there 今日何が手に入ったの?
持ち物は何でもかまわない 欲しいのはモノじゃなく私だけの Feeling

例えば私が今よりも 何も持たずにいたとしよう
隣のあの子と比べて 何も持たずにいたとしよう
あの子はいいなって毎日 指くわえて心曇らせる?
そんな暇はないの、持ち物より 感じる「何か」いつも探してる
だから私はひとつずつ 誇れるモノを増やしてく
それは私を飾るものじゃなく 誰かを負かすためのものでもない
少しだけの勇気と 心に風を通す通気口
たまに人から渡される通知表 いつか振り返る私の後ろ

How ‘ya feelin’ over there 今何を考えてるの?
What’ cha feelin’ over there 今日何が手に入ったの?
持ち物は何でもかまわない 欲しいのはモノじゃなく私だけの Feeling

What I have よりも How I feel
ぬるま湯に熱湯に冷水
What you have よりも How you feel
その場所で何を感じるか?
What I have よりも How I feel
欲しいのはモノじゃない
What you have よりも How you feel
今 生きていると感じるか?

もともとこの世界は不平等 でも折れない心で動くと
立ったまんま street で頭かかえ泣いてた少女もエベレスト
登りきることができるんだ いじめられっ子だったリーダー
パパは言った、全部なくしても 胸の奥にきらめく誇りを
物質主義に走る大人たちは やがて善と悪の区別もつかず
客への料理は使いまわし 売れるためなら全て偽の産地
利益を求める公益法人 E.R. なのに拒む往診
持てる者と持たぬ者はいまここで何を感じるか?

How ‘ya feelin’ over there 今何を考えてるの?
What’ cha feelin’ over there 今日何が手に入ったの?
持ち物は何でもかまわない 欲しいのはモノじゃなく私だけの Feeling

——————————————————————————————————

Goin’ home

作詞: lecca
作曲: lecca

私のほうから 初めて手を伸ばした
たいせつなあなたと はぐれないように
ひとりでもいいやって もう思えないよ
いつもきっと あなたといる

知り合って 好きになって なんてドラマみたいにはゆかず
気になっても 話したくても お互い誰かがそばにいる
正直なにも望みがないなら この想い隠して生きてゆくわ
あなたからはみ出てた好意のかけらが見えなかったら

あと少しであなたをあきらめてた
大人になって初めて 子供みたいに泣いたよ

出逢う前と出逢った後 世界が変わるってこと
はじめてわかった あなたと私とふたりで 話してゆこうよ
そう、We goin’, goin’ home.

まだ見えてないはずのFuture かげかたちもない行く先が
きらきらきれいな光で照らされてる
あなたに会ったとき ひどくなつかしいと
思ったのはきっと二人で一緒に還るから

付き合ってみても大してロマンチックなデートも行かず
プレゼントを贈りあっても まるで賢者の贈り物
ぶっちゃけ何もプラスがないなら
はなれてしまおうって思ってたか?
考えてみてもやっぱりこの人以外考えられない

あと少しで 答えをまちがえてた
大人になったっていうのに 子供みたいに迷ってきた

出逢う前と出逢った後 世界が変わるってこと
はじめてわかった あなたと私とふたりで 話してゆこうよ
そう、We goin’, goin’ home.

どこかに帰りたくていつだって
迎えてくれる顔を求めて
君というひとをみたとき長かった旅が終わったことを知って
はじめましてのはずなのに
なつかしく思える気がして
どこかで聴いた 「おかえりなさい」

まだ見えてないはずのFuture かげかたちもない行く先が
きらきらきれいな光で照らされてる
あなたに会ったとき ひどくなつかしいと
思ったのはきっと二人で一緒に還るから

出逢う前と出逢った後 世界が変わるってこと
はじめてわかった あなたと私とふたりで 話してゆこうよ
そう、We goin’, goin’ home.

——————————————————————————————————

Memories

作詞: lecca
作曲: lecca

ある朝 私は電車に乗ったよ
今日もまた 荒波の中 仕事に向かうんだよ
ふと目につく車内広告がきみへの記憶の糸
よくふざけて 二人であんな女性にいつかなりたいと

wow,wow きみがいないと何か足りなくって
どうも ふとした時あの日をなつかしんで
もう あれは遠い昔の夢の風景
とうとう 仕方なく私は歌うことにしたよ

それはなくならない Memories 例えば輪になって笑う Family
目を閉じて浮かぶあの日を胸に 独りでも折れずにゆくわ
かげりのない Memories あの日の私に恥じないために
目を開けて見える景色を喜びながら I’m going this way.

すばらしきあの日々が今でも 微笑みくれるんだ
新しいこの世界に来ても あの日の私たちがいる

あの頃欲しかったものは今でも変わらないよ
きみと分かれて 道もはなれて 一人ぼっちになった今でも
できることなら かなうものなら 今すぐ会いに行きたいよ
でもできないから ここから あの無敵な毎日を思うよ

wow,wow きみがいないと何か足りなくって
どうも ふとした時あの日をなつかしんで
もう あれは遠い昔の夢の風景
とうとう 仕方なく私は歌うことにしたよ

それはなくならない Memories 例えば輪になって笑う Family
目を閉じて浮かぶあの日を胸に 独りでも折れずにゆくわ
かげりのない Memories あの日の私に恥じないために
目を開けて見える景色を喜びながら I’m going this way.

それはまるで日照り続きの 乾いた土地のようなあの頃の
私に降り注ぐ雨のように 暖かく great な感覚
皆で競って馬鹿やって 夜明け前には草に寝転んで
バカもの A と B とにはさまれて 私は笑う役をまかされて

それはなくならない Memories 例えば輪になって笑う Family
目を閉じて浮かぶあの日を胸に 独りでも折れずにゆくわ
かげりのない Memories あの日の私に恥じないために
目を開けて見える景色を喜びながら I’m going this way.

すばらしきあの日々がいまでも 微笑みくれるんだ
新しいこの世界に来ても あの日の私たちがいる

きみはうちに遊びに来て 帰るはずが離れがたくなって
急に泊まってくことにしたよね 二人でせまいベッドに寝たよね
でもそれでも眠くならないから 意味もなくクイズ大会しながら
きみが右側、私が左側 並んで天井見つめていたよね

なくならない Memories 輪になって笑う Family
かげりのない Memories あの日の私に恥じないために

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion / Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion / Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion / Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion / Changer )

Connexion à %s

%d blogueurs aiment cette page :