Sing to the Sky (Kanji)


POWER OF MUSIC

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦・絢香

POWER OF MUSIC
伝わったとき
泣き顔が笑顔に変わるよ

メロディ 口ずさんだら
言葉なんて何もいらないよ

小さな希望 胸に抱いて
根拠もない自信だけ

CHANGE THE WORLD
みんな歌えば
何だって 変わる気がするよ

When I was born
感じてたかな?
未来で歌ってることを

愛する人 抱きしめたら
愛の歌 生まれるよ

POWER OF MUSIC
伝わったとき
泣き顔が笑顔に変わるよ

歌おう ねぇ、ママ
見上げて笑う
笑顔がもっと 咲きますように

メロディ 口ずさんだら
言葉なんて何もいらないよ

POWER OF MUSIC
伝わったとき
泣き顔が笑顔に変わるよ

CHANGE THE WORLD
みんな歌えば 変わるんだ
世界は一つだけだから

踊るピアノに声を重ねて
街のどこかに鳴り続ける SOUL MUSIC

——————————————————————————————————

愛を歌おう (Ai no Utau)

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦・絢香

泣いてる街の明日に 待っているのは
守るべき未来の風
祈る空に手をのばし つかんだものは
“愛を歌おう”

「ねぇ 隣にいてもいい?」
そう 今にも消えそうな君
空気に溶けそうな 遠い目をして

繋いだ手 あたたかい
寄りそう二つの光
憎むことからは何も生まれない

この時代の真ん中で 見失いそうな
単純な答えと愛
心にあるモラルと戦う欲が
彷徨い 悲しい出来事

「選ぶのは嫌いなんだ」
小さな声 つぶやいた君
ここにいる意味は全てにある

今 目の前にあるものを 手のひらに乗せ
ゆっくり体で感じ
難しい言葉いらない 気づけたものは
二つの笑顔 それだけ

求めてるのは“使い捨て”なんかじゃない
ずっと変わらない“大きすぎる感情”

泣いてる君の明日に 待っているのは
守るべき未来の風
祈る空に手をのばし つかんだものは
愛し愛されること

ゆっくり体で感じ
難しい言葉いらない 単純な答えは
“愛を歌おう”それだけ

——————————————————————————————————

Sky

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦・絢香

雨上がりの虹を見たよ
空からのエールかな
プライドとか名誉なんて
今はさ置いて行こう 肩の荷外して

Fly to the sky 両手を広げて 風感じて
Fly to the sky 枯れてた花に水あげよう
一息ついたらまた行こう 負けるな手強い敵に
きっと明日は蕾になる

鏡の中 写っていた
疲れ果てた君が
争いとか我慢なんて
今はさ置いて行こう 頑張る意味探しに

Fly to the sky 両手を広げて 風感じて
Fly to the sky 枯れてた花に水あげよう
一息ついたらまた行こう 負けるな手強い敵に
きっと明日は蕾になる

Fly to the sky 両手を広げて 風感じて
Fly to the sky 枯れてた花に水あげよう

Fly to the sky 両手を広げて 風感じて
Fly to the sky 枯れてた花に水あげよう 咲くと信じて
一息ついたらまた行こう 負けるな手強い敵に
きっと明日には花が咲く

——————————————————————————————————

Jewelry day

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦

broken my heart
今日もまた目覚め 夢だと気づく朝
恋しそうに
見つめる笑顔が 今も消えない
Oh jewelry day

君といた あの歌がまだ聴けない

Oh 心静かに手をつなぎ
沈みゆく夕日を見つめれば
言葉なんて一つも いらなかった
幸せの意味 知ったの…

遠い街まで出かけた Birthday
特別なデートで
握りしめた手の中に光る
おそろいのペアリング
Oh jewelry day

終わらない物語 ウソのように…

Oh いつかは終わる旅の中
愛する喜びをくれたあなたに
“ありがとう”叫ぶよ
聞こえてるなら
声を届けて お願い…

Oh あの日見た夕日包み込む
大きなオレンジが
今も胸を温かくするから
立ち止まっては
夢を見るのよ 今年も…

——————————————————————————————————

グンナイベイビー (GOOD NIGHT BABY)

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦・絢香

ママの高い靴に 憧れた少女は
向かい風に吹かれながら ペダルこいでいるよ

眠れない夜は今も 思い出す子守歌
“グンナイベイビー”って愛に溢れた 優しい声で

少し背伸びしたくて 彼の話をした
気がつけば ほら 肩を並べて歩けるくらいに

耳に光るイヤリング 憧れた少女は
確かなものをつかむために 必死の毎日

2人がいなければ 広い空見ること
笑うこと 歌うことさえもできなかったのね

ワガママ 意地っぱり 泣き虫の少女は
今もしっかり健在 安心して下さい

何より守って 愛を…
今度は私に遠慮なく頼って

笑い 愛し 叫び 歌い

ママの高い靴に憧れた少女は…

——————————————————————————————————

For today

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦・絢香

昨日の長い電話がこたえて
長い夢を見てたような目覚め

もしもあの時
「あぁしてれば」なんて
違うもう1人の自分 想像して

つまずいて転んで
心のままに行こう
何気ない日常に
目を向けたら奇跡が
Sunnyday ウソみたい
僕を照らしてる
テレビ消して 空へ

懐かしい人に会った日はなぜか
今の自分見つめ直してる

体の中 喜びや怒り
愛も恋も皆同じ 流れてる

負けず嫌いな自分も
最近少し好きさ
たまにやりすぎて
後悔なんかもするだろうけど
Sunnyday 明日
世界が終わっても いいさ
今を生きる

つまずいて転んで
心のままに行こう
何気ない日常に
目を向けたら奇跡が
Sunnyday ウソみたい
僕を照らしてる
テレビ消して

“愛してほしい”願望も
ストレートにぶつけて!
そのくらいの気持ちで
いたらいいんじゃない?

——————————————————————————————————

Why

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦・絢香

瞳の奥がぼやけて見えない
心の底の 気持ちはあるの?

世界の全てを手にしたとしても
それがあなたの幸せなの?

Why 孤独な空を見上げるの?
Why 笑って見せてよ
言葉にするのが下手な
あなたの性格わかるから

遠い昔に何があったの?
視線をそらす あなたの瞳に

一人でさみしい夜に抱きしめられる
そんな温かさ知ってる?

Why どうして形にこだわるの?
Why 心を開いて
大きな荷物を背負った
あなたを受け入れられる力
あるわ 信じてみて…

自由な人は不器用で…
自由な人は不安で…

Why 孤独な空を見上げるの?
Why 笑って見せてよ
言葉にするのが下手な
あなたの性格わかるから
信じてみて

——————————————————————————————————

ゴールドスター (GOLD STAR)

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦・絢香

午前O時 家に帰りテレビをつけて溜め息をつく still do it
マイクを持った記者達が「自宅前です」とか言って伝えてる
真実かもわからず

無意味な報道ばかり騒ぎたてて Where is truth?

嘘が真実に変わる 大きな世界
正義のヒーロー その名は「ゴールドスター」
やっつけてくれ!

君に―つだけ聞きたいの “確かにその目で見たか”
答えて to oneself
「イライラしたからやりました。」その横ですすり泣<のは親だ
ろう
責任がある

白い目で見る奴よ 逆だったら How do you feel it?

無責任な情報が 溢れている
偉い大人様も人間だろ
傷つくさ そりゃ

ニコニコ笑顔振りまいてるけど
隣に並ぶ人は笑っていない

地球の裏側で起きている戦争 lt is reality?

真実を届けない 大人様も
毎日プレッシャーと戦い 頑張ってます
傷隠し
ゴールドスター 本当にいるのならば
この歪んだ世界と 大きな敵を
やっつけてくれ!

——————————————————————————————————

魔法使いのしわざ (Mahoutsukai no Shiwaza)

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦・絢香

なにげない話だけでも 心があったかくなる
不思議ね恋は 魔法にかかったみたい

気づけば目線の先は 彼ぱかりになってたわ
こんな気持ちは 初めてだったのに

神様なぜ? 意地悪なの
二人の恋はもう 叶わぬ夢

いつからか会うようになり 手をつなぎキスをしたわ
「時間よ止まれ」って恥ずかしいセリフまで
言ってしまうほど 離れたくない
でもね 彼はもう帰ってしまう

時は過ぎ 景色は変わってゆくけれど
好きなの どうしようもないくらい好き
きっといつか 聞こえる
今という時間に どれ程の意味があったか

形のない愛だけど 想いは確かなものよ
あなたの髪に 触れたら胸が鳴る
~ララララ~

——————————————————————————————————

手をつなごう (Te wo Tsunagou)

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦・絢香

耳を澄ませば 聞こえる
笑い声や涙音
みんな生きてる 愛する人(キミ)と

広い海を渡るには 1人じゃ迷ってしまう
一緒に行こう 光差す方へ

ぶつかっては また抱き合って“弱さ”わけあってく

永遠ってコトバ あるのかな?
未来を想うと 怖くなるけど
ずっと ずっと 続く夢があるから…
手をつなごう

心が叫んでいるのに
君は見て見ぬフリをして
前だけ向いて 歩いていくよ

写真の中 笑う君“今を描けていた?”

伝えるってことは 難しいね
声を枯らしても 届かなくて
ずっと ずっと 叫び続ける日もあるけど…

“想い”重なり花開く時
巨大な力が 生まれるから

永遠ってコトバ あるのかな?
未来を想うと 怖くなるけど
ずっと ずっと 続く夢があるから…きっと

この空飛べたら 会えるかな?
泣いてた自分と君に送るよ
ずっと ずっと 信じていれば 叶うから
手をつなごう

——————————————————————————————————

愛も嘘も真実 (Ai mo Uso mo Shinjitsu)

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦・絢香

土曜の night 二人腕組んでた
日曜の night 私と抱き合ってた
気づかれてないって思ってるの?
それは甘い罠

隠しきれない いくつもの嘘に
ひっかかってやるわ
信じられない一つ一つの言葉
思い返す
愛なんてもうあてにしない lonely

金曜の date 胸に赤いマーク
つけてやったわ
ちょっとしたジェラシーからの反抗

本気になって愛したところで
何をくれるの?
明日になれば別の顔をして
笑ってるのに
愛なんてもうあてにしない lonely

あなたは今頃
別の人に触れているのね

隠しきれない いくつもの嘘に
ひっかかってやるわ
信じられない一つ一つの言葉
本気になって愛したところで
何をくれるの?
明日になれば別の顔をして
笑ってるのに
愛なんてもうあてにしない lonely

——————————————————————————————————

CLAP & LOVE

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦・絢香

眩し過ぎる光に目を向ける
時計の針は7時を過ぎてる
青い空に「戦いのスタート」が鳴る

小さい頃に見えてたものが
わからなくなった今 それはなぜ?
変なテクニックばかり身につく

言葉がグルグル回る
やっぱり元に戻しておこうか
行ったり来たりの毎日

広がる世界の中で
何度探しても答えは一緒
笑って 愛し合って CLAP & LOVE

あれこれと人のことを言うが
プライドと甘えがぶつかるの
人は面倒くさい でも寂しがり屋

計画通りになんかいかない
人生 だから面白いんじゃないの?
寄り道で見つけた 隠れ家

なぐり書きにした言葉
頭のどっか隅に置き忘れ
後悔して 気づいて CLAP & LOVE

C’mon c’mon ……

広がる世界の中で
何度探しても答えは一緒
笑って 愛し合って CLAP & LOVE

なぐり書きにした言葉
頭のどっか隅に置き忘れ
後悔して 気づいて CLAP & LOVE

——————————————————————————————————

君がいるから (Kimi ga Iru Kara)

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦・絢香

目覚めて すぐ側に君の声
“おはよう”って寝起きの顔で はじまる

どれだけ伝わってるんだろう?
君がいる。それが幸せって

愛することで傷ついて
強<なる 意味を知る
「君を守りたい」
一番大切なものは
考えて わかるもんじやない
感じるものが全て

強がり。あたしの悪い癖
なぜだろう 君の前では隠せない

どれだけ涙 流しただろう?
その度に そっと抱きしめてくれるの

失うことを怖れては
愛せない 進まない
「君と居たいよ」
会えない時の寂しさは
愛を強く 感じさせる
そのための瞬間

幸せの種 広がる大地へなげてみよう
時間をかけて いつか大空へ高く

あたしを呼ぶ君の声が
届いたら 強<なる
愛のメロディ
この声も体も全部
歌になって 伝えるわ
どうぞって迎えてね

愛することで傷ついて
強<なる 意味を知る
「君を守りたい」
一番大切なものは
考えてわかるもんじやない
感じるものが全て
君に会いに行こう

——————————————————————————————————

おかえり (Okaeri)

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦・絢香

おかえり sweet home
帰る場所 愛をありがとう

また平気なフリをして
悲しみの色を塗りつぶして 笑ってしまうんです
信じることの大切さ わかってるのに
いざという時 疑ってしまうんです

空っぽの体 流れる時に
浮いてしまいそうになるけど
あなたのこと 抱きしめたい
このキモチが突き動かすの

おかえり I’m home
一言で満たされる心
おかえり sweet home
帰る場所 愛をありがとう
sweet home

自分のことばかりを考える大人はズルイんだと
思っていたんです
でも必死で変えることを
叫んでる人もいるんだと やっと知ったんです

当り前の幸せなんか この世界に一つもない
あなたのため そう思えた
このキモチが突き動かすの

おかえり I’m home
スピードが加速してく毎日
おかえり sweet home
変わらない ずっとある景色
sweet home

探して なくした
心の傷が
立ち向かう 強さに変われたのは
「おかえり」があったから

おかえり I’m home
一言で満たされる心
おかえり sweet home
帰る場所 愛をありがとう
sweet home

おかえり I’m home
大丈夫 あなたがいるから
おかえり sweet home
待っててね もうすぐ着くから
sweet home

——————————————————————————————————

今夜も星に抱かれて… (Kon’ya mo Hoshi ni Dakarete…)

歌手: 絢香
作詞: 絢香
作曲: 西尾芳彦・絢香

この世で一番心地よい場所 それはあなたの胸の中
胸に耳あて鼓動感じるの

What l need now is you
あなたのリズムで眠りそうになる
You made me what l am
このささやかな幸せが続くように…

あなたの愛をこの身に感じ あたしも伝えるの
あなたの胸に抱かれ あなたの匂いに包まれて

What l need now is you
これ以上の幸せなどないの
You made me what l am
あたしに不安などないの あなたがそばにいるから…

5年たった今でも ゆらゆらと陽炎のように
星になった君に触れることは できないけれど
今夜も夢を見よう…

What l need now is you
Everyday Everynight l miss you
You made me what l am
Everyday Everynight Everything is you

そばにいるから

——————————————————————————————————

WINDING ROAD

歌手: 絢香×コブクロ
作詞: 絢香・小渕健太郎・黒田俊介
作曲: 絢香・小渕健太郎・黒田俊介

曲がりくねった道の先に
待っている幾つもの小さな光
まだ遠くて見えなくても
一歩ずつ ただそれだけを 信じてゆこう

全てを愛せなくても ありのままの心で
何かをただ一つだけ
愛し続けてる人 その誇らしげな顔には

何にも負けないほど大きな 優しさが溢れ出してる

曲がりくねった道の先に
待っている幾つもの小さな光
まだ遠くて見えなくても
一歩ずつ ただそれだけを 信じてゆこう

握りしめた手のひらじゃ 何にも掴めやしないと
開いた指のすき間から
いつか手にしたままの 夢や憧れの種が

僕にだけ気付いて欲しそうに 明日へと芽を出してる

逃げ出してた昨日よりも
ぶつかりあった今日に こぼした涙

立ち止まった自分を連れて
夢見てたあの日の僕に 会いに行こうか

曲がりくねった道の先に
待っている幾つもの小さな光
まだ遠くて見えなくても
一歩ずつ ただそれだけを
正しさという狭い出口を
くぐれない想いが僕を奮い立たせる

La La La…

振り返ればただまっすぐに
伸びていた 今日までを辿る足跡
曲がりくねった道の先に
夢見てた あの日の僕が待っているから

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion / Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion / Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion / Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion / Changer )

Connexion à %s

%d blogueurs aiment cette page :