ANSWER (Kanji)


手紙 ~拝啓 十五の君へ~ (Tegami ~Haikei Juugo no Kimi e~)

作詞: アンジェラ・アキ
作曲: アンジェラ・アキ

拝啓 この手紙読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう

十五の僕には誰にも話せない 悩みの種があるのです

未来の自分に宛てて書く手紙なら
きっと素直に打ち明けられるだろう

今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ひとつしかないこの胸が何度もばらばらに割れて
苦しい中で今を生きている
今を生きている

拝啓 ありがとう 十五のあなたに伝えたい事があるのです

自分とは何でどこへ向かうべきか 問い続ければ見えてくる

荒れた青春の海は厳しいけれど
明日の岸辺へと 夢の舟よ進め

今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど
苦くて甘い今を生きている

人生の全てに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて
Keep on believing

負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ああ 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
笑顔を見せて 今を生きていこう
今を生きていこう

拝啓 この手紙読んでいるあなたが
幸せな事を願います

——————————————————————————————————

Knockin’ On Heaven’s Door

作詩:ボブ・ディラン
日本語詞:アンジェラ・アキ
作曲:ボブ・ディラン

君が笑う時は 僕がとなりにいる
君が死ぬ時は 僕がここにいる

海と青空が 背中合わせる場所
運命のドアを ためらわずノックしよう

Knock, Knock, Knockin’ On Heaven’s Door
涙を拭いて
Knock, Knock, Knockin’ On Heaven’s Door
終わりは怖くない

風に揺れる髪が 僕の頬をなでる
君の腕の中で 生きる意味を知った

Knock, Knock, Knockin’ On Heaven’s Door
涙を拭いて
Knock, Knock, Knockin’ On Heaven’s Door
答えを見つけたから

Knockin’ On Heaven’s Door

Knock, Knock, Knockin’ On Heaven’s Door
君を見つけたから
Knock, Knock, Knockin’ On Heaven’s Door
愛を見つけたから

Knock, Knock, Knockin’ On Heaven’s Door

——————————————————————————————————

ANSWER

作詩: アンジェラ・アキ
作曲: アンジェラ・アキ

「たまには僕のためにも歌を作ってくれないか」とあなたは
冗談ぽく恥ずかしげに私に言い出した

「いいよ」と素直に言えないから「考えてみるよ」と言ってみた
いつもこうだ 意地を張って あなたを遠ざける

いざ紙に綴っても 私たちのロマンスが
大げさになりすぎてしまった
昔から言葉より数学の方が得意で
何気なく計算を始めたら

友達と恋人を 足してそれを2で割ると
答えはあなたなんだと気がついた
喜びも悲しみも あなたと分け合えるから
生きる意味を感じられるよ you are my answer

さりげなく隠そうとしていた 元カノからの連絡を知り
憤慨して 許せなくて 冷たくしてしまう

嫉妬やら嫌みやら ローブローなジャブまでも
恋愛のリングであなたはくらう

強がりと臆病を 足してそれを2で割ると
答えは私なんだと気がついた
いつでも歩み寄ろうと 努力しているあなたは
暗闇の中の道しるべ you are my answer

急がなくても 焦らなくても 必ずどこかに答えはあるから
探すのをやめて 見える時もある

ごめんねとありがとう 足してそれを2で割ると
答えは愛なんだと今気づいた
友達と恋人を 足してそれを2で割ると
答えはあなたなんだと気がついた

探している答えこそ すぐそばにあるんだと
気づかせてくれたのはあなた
これまでもこれからもずっと
生きる意味を感じられるよ you are my answer

——————————————————————————————————

Somebody Stop Me

作詩: アンジェラ・アキ
作曲: アンジェラ・アキ

人にも親にも言えない恋をして
汚れた良心を引きずり回している

あと何回逢ったら許されるのだろう
永遠にそんな事ないとわかっている

逢いたい
逢えない
逢わない方がいい
この想い止められない

お金で買えるなら自由を買いたい
あなたとここから逃げ出してしまいたい

愛したい
愛せない
愛さない方がいい
この想い止められない
Somebody stop me

Somebody stop me
‘Cause I can’t stop myself

——————————————————————————————————

ダリア (Dahlia)

作詞: アンジェラ・アキ
作曲: アンジェラ・アキ

初めて愛した人は なかなか忘れられない
庭に咲いているダリア見て思い出すの

あの頃は初々しく 二人とも背伸びをして
大人ぶった約束を口にしていた

夜遅くてもあなたの帰り 起きて待っていた
どんな小さな出来事さえも 報告していた

「花言葉が『優雅』だから君に似合うよ」って
あなたは赤いダリア買ってくれたね
何もない部屋の中で咲き誇るダリアは
二人の愛を彩るシンボルだった

初めて嘘つかれた日 なかなか立ち直れなくて
赤いダリアの花びら 少しちぎった

あなたが描く理想の人に 私はなれなくて
他の誰かに二人の未来 奪われたけれど

花言葉が『移り気』だと知っていたならば
心を守る事ができただろうか
「僕にはもう無理だ」とあなたはつぶやいた
二人の愛が壊れる瞬間だった

ララ ダリア ララ ダリア

荷物をまとめ 飛び出してから 振り返らずに来た
年を重ねて 傷の痛みがなくなった今も

「花言葉が『優雅』だから君に似合うよ」って
あなたの声がたまに聞こえてくるの

この世界のどこかであなたは暮らしている
私の事もたまに思い出すのかな
花言葉が何であろうと ダリアはずっと
二人の愛を彩る思い出の花
最初の愛を彩る思い出の花

ララ ダリア ララ ダリア

初めて愛した人は なかなか忘れられない
庭に咲いているダリア見て思い出すの

——————————————————————————————————

Final Destination

作詞: アンジェラ・アキ
作曲: アンジェラ・アキ

曇ってる空に似合うほどの
憂鬱な顔でハンドル握ってドライブしている

勝つ事ばかりに集中しすぎて
戦う意味すら忘れてしまった 忘れていたの

叶えたい夢があって目的地へ走っている
才能だけじゃタンクは足りない 努力をハイオク満タンで
目指している my final destination
Final destination

仕事の都合で離れて暮らす (so far away)
二人の間に忍び込む不安に負けてたまるか!

あなたのそばにいたくて長距離を走っている
夜の高速 星のトンネルくぐればたどり着く
あなたの腕の中が my final destination
Driving forward to my final destination
No matter how far or how long, whether it’s right or wrong
I belong in your arms

あなたのそばにいたくて長距離を走っている
叶えたい夢があって目的地へ走っている
才能だけじゃタンクは足りない 努力をハイオク満タンで
目指している
あなたのそばにいたくて長距離を走り続ける
夜の高速 星のトンネルくぐればたどり着く
あなたの腕の中が my final destination

——————————————————————————————————

Our Story

作詞: アンジェラ・アキ
作曲: アンジェラ・アキ

おとぎの世界はいつも ハッピーエンドになるけど
現実は続いて行くものなんだ

シンデレラは恋のチャンスを靴と共に無くしたのに
完璧なロマンスが舞い降りた

でも今の時代
自分の足に合う靴を待っているだけじゃ 王子様なんて現れない

Our story is meant to be continued
Meant to be continued

白雪姫は何回も魔女に編され続けたのに
素直な心を失わなかった

毒リンゴを隠し持っている 味方のふりをしている人が
この世の中には沢山いるから

今の時代
少しくらいの警戒心は 生きて行くためには必要だ

Our story is meant to be continued

Life’s a story but it’s no fairytale
おとぎ話をたまに夢見たいが 私達の生きる日常(ストーリー)は
人生(ストーリー)は生易しくない

Our story Our story
Our story’s meant to be, it’s meant to be

Our story is meant to be continued
Meant to be continued
It’s meant to be continued

——————————————————————————————————

黄昏 (Tasogare)

作詞: アンジェラ・アキ
作曲: アンジェラ・アキ

バスの窓越しに映る黄昏
彼女の切ない間違いと共に
沈んでゆく夕日がもの悲しい

二つの重たいかばんの中には
今までの人生を全て詰め込み
大切に膝の上で抱えている

「今度は新しい街 新しい人と幸せになる」
こうして精神の秩序を維持する彼女は美しい放浪者
Never finding peace, never finding love

街に着いたら雨脚が強く
ずぶ濡れの彼女に傘を差し出す
優しい笑顔の人が現れた

食事をしただけで運命を感じ
彼女は彼との生活を始め
幸せに溢れた日々を送った

ある時 朝と夜との二つの顔を持つ彼に変わった
抵抗すればするほど体のアザが増えてゆくだけ
Where is the peace? Where is the love?

決意の瞬間がまたやってきた
手放せない物をかばんに入れて
彼女はバス停を目指し歩いた

新しいスタートを切りたいのなら
古い荷物を投げ出して
手ぶらであなたの旅を始めた方がいい

「今度は新しい街 新しい人と幸せになる」
Will she find peace? Will she find love?

バスの窓越しに映る黄昏
彼女が何度も見て来た夕日は
何色に今日は見えるのだろうか

——————————————————————————————————

We’re All Alone

作詩: BOZ SCAGGS
日本語詞: アンジェラ・アキ
作曲: BOZ SCAGGS

悲しみから自分を守る方法
色々身に付けて来たが
未だに 一人だ

気を許して笑う事が
出来なくなったのは
信じる事を恐れているから

人間は皆一人だから
境の無い自由な世界目指し
踏み出すの

誰かと過ごす熱い夜は
必ず冷たい朝が待っている
結局 一人だ

人間は皆一人だから
闇をかき分け共に歩く人
求めてる We’re all alone, all alone

Close the window calm the light
And it will be all right, no need to bother now
共に歩く人求め続ける
We’re all alone

人間は皆一人だから
境の無い自由な世界目指す
二人で行けば
届くよ

——————————————————————————————————

リフレクション (Reflection)

作詩: アンジェラ・アキ
作曲: アンジェラ・アキ

ある偉大な女性が言った「他人(ひと)の顔をよく見なさい」と
「それは鏡と同じで 自分が映っているはずだ」

今まで気付かなかったけど 心を許せる親友と
映画の帰り道に ある事を言われピンときた

「君といるだけで落ち着くよ 僕も君みたいになりたいな」
少しうつむき加減で 照れてるようだった

違う人でも ひかれ合うのは 似たもの同士だ

私はあなたのリフレクション あなたの心を映してる
私がきれいに見えるのは あなたがきれいだから
あなたがきれいだから リフレクション ララララ

好きになれない人がいると つい陰口を言いたくなる
自分の事しか見えない アイツは都合が良すぎるよ

二人で会話してる時も 心はどこかに外出中
気にしてくれてるようで 本当はそうじゃない

認めたくない 恥ずかしいけど 似たもの同士だ

私はアイツのリフレクション 嫌な部分は自分の部分
アイツが憎たらしいならば 私も憎たらしい
私も憎たらしい リフレクション ララララ

違う人でも ひかれ合うのは 似たもの同士だ
人の出会いは 必然だから 似たもの同士だ

私はあなたのリフレクション あなたの心を映してる
私がきれいに見えるのは あなたがきれいだから
あなたがきれいだから

あなたは誰かのリフレクション 誰かの心を映してる
ララララ リフレクション

ある偉大な女性が言った「他人(ひと)の顔をよく見なさい」と
「それは鏡と同じで 自分が映っている」リフレクション ララララ

I’m just a reflection of your perfection

——————————————————————————————————

レクイエム (Requiem)

作詞: アンジェラ・アキ
作曲: アンジェラ・アキ

(第一楽章)

最後に見たのは対向車線の 眩しい二つのヘッドライト
激しく雨の降る夜こうして 私は呆気なく命を落とした

名前を呼ばれて目を覚ましたら 聞いた事もない優しい声が
「目の前の赤い扉を開いて こちら側へ来なさい」と言った

「別れを告げたい人がいるから 少し時間をもらえませんか?」

すると「それでは一晩だけ持つ事に致しましよう
この扉 明日朝に永遠に閉じるから 気をつけなさい」

必ず戻ると約束したら 壊れた時計が動き出した

(第二楽章)

夜の静寂を 破って私は 地上に舞い降りた
朝が来る前に 別れを告げに あなたの元へと
「会いに行こう」

懐かしい風景 育ててくれた 故郷に戻ったら
母が静かにロウソクに火を灯し 祈っていた
「母さん ただいま」

Mother goodbye
死ぬ事を受け入れてやっと見つけた真実がある
今まで当たり前過ぎて伝えた事がなかった
あなたに一度も言えなかった 言葉にできなかった
私を愛してくれてありがとう 本当にありがとう
「母さん 元気でね」

朝が来る前に 別れを告げに あなたの元へと
海辺で一人 月を見ながら 涙を流していた
「恋人よ」

My love goodbye
死ぬ事を受け入れてやっと見つけた真実がある
今まで当たり前過ぎて伝えた事がなかった
あなたに上手に言えなかった 出会えて幸せだった
私を愛してくれてありがとう 本当にありがとう
「恋人よ さようなら」

生きている時に 言えば良かった

(第三楽章)

aeternam habeas requiem
永遠の安息を得られますように

(第四楽章)

人生の旅はこれで終わった 赤い扉をついに押し開けた
そこには巨大な銀色の船が 永遠をのせて私を待っていた

——————————————————————————————————

Black Glasses

作詩: アンジェラ・アキ・ベン・フォールズ
作曲: アンジェラ・アキ・ベン・フォールズ

I wear black glasses
Just a frame of me you see
Fancy window dressing
In the mirror glass, I reflect a bigger me

I use them as a curtain
With two holes to see the world
When I’m not too certain
If the real me inside is the one who needs to hide

In my glasses I’m the Wizard of Oz
You can hear my voice;I hear your applause
Would you see a clown if the curtain came down
It could all turn around
If I take them off
Would you call it off?
If I take them off
Take them off for you

When I wear black glasses
Am I hiding me from view?
Where’s my Lion’s Courage
And the Tin Man’s heart to feel I’ll be enough for you

In my glasses I’m the Wizard of Oz
You can hear my voice;I hear your applause
Would you see a clown if the curtain came down
Would you stick around
And see me through?
See me as you?
If I take them off
Take them off for you

So I wear black glasses
Am I hiding me from view?

In my glasses I’m the Wizard of Oz
You can hear my voice; I hear your applause
Would you see a clown if the curtain came down
Would you stick around?
If I take them off
Is the whole thing off?

In my glasses I’m the Wizard of Oz
You can hear my voice;I hear your applause
Would you see a clown if the curtain came down
Would you stick around
And see me though?
See me as you?
If I take them off
Take them off
Take them off
For you

——————————————————————————————————

ファイター (Fighter)

作詞: アンジェラ・アキ
作曲: アンジェラ・アキ

大切なものを無くし 取り戻すためにと
君はリングに上がった 美しきファイター

どうしてそこまで 恐れているの
何かを証明したいからなの?

例えば見方を変えるだけで
終わりではなくて スタートになる

コップの中身は 半分空じゃなく 半分入っている

大切なものが何か 見落とす時もある
震えて泣いても君は 美しきファイター 美しきファイター

強がりはいつも 裏目に出る
反対の事を願っているのに

このまま列車を 見送ってしまえば 二度と乗れないかも

大切な人を君は 失いそうだから
今ここで奪い返せ 美しきファイター 美しきファイター

There’s a fighter in you
There’s a fighter in me
There’s a fighter in us, in all of us

大切なものをなくし 取り戻すためにと
君はリングに上がった 美しきファイター

大切なものが何か 見落とす時もある
震えて泣いても君は 美しきファイター

大切な人を君は 失いそうだから
今ここで奪い返せ 美しきファイター 美しきファイター

There’s a fighter in you

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion / Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion / Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion / Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion / Changer )

Connexion à %s

%d blogueurs aiment cette page :