Hitotsu (Kanji)


ひとつ (Hitotsu)

歌手: alan
作詞: 吉元由美
作曲: 菊池一仁

一度だけじゃない
何度も生きてきた
証はないけれど
記憶もないけど

自分の命の
熱さを感じて
たくさんの祝福に
守られているの

愛されるよりも愛せる
勇気からはじまる

愛に 心はいま
つながってゆくの
永久(とわ)に
ひとりじゃない
私たちはひとつ

あなたの涙が
こんなにいたくて
この胸を熱くする
自分のように

誰もみな傷つくたびに
優しくなってゆくの

遠い 同じ星を
見たかもしれない
夢に
生まれて来た意味を見つけよう

愛に 心はいま
つながってゆくの
永久(とわ)に
ひとりじゃない
私たちはひとつ

熱い その涙を
ぬぐったこの手で
愛に ひとりじゃない
私たちはひとつ

——————————————————————————————————

君想フ空 (Kimi Omou Sora)

歌手: alan
作詞: Safari Natsukawa
作曲: 菊池一仁

季節(とき)は巡り
また花咲き
この空に、君を想う
今でも…

君の夢が叶う頃 と
空仰ぐ 春
懐かしさに
目を閉じれば
温かい 笑顔

長く続く この道
独り歩む時があっても
新しい場所で 君の見た夢が
花を咲かせますように

溢れ出す 涙さえ
愛しくて
巡り会えた しあわせを思うよ

共に笑い 過ぎた日々は
永遠の 春
遠い夢を 胸に抱いて
輝いた季節

どんな 悲しみからも
素直な気持ち守れたら
百年の恋に 百年の愛に
いつかまた出会えるから

この空に、光あれ
永遠に…
君の歩く 明日を照らすように

溢れ出す 涙さえ
愛しくて
巡り会えた しあわせを思うよ

この空に、光あれ
永遠に…
君の歩く 明日を照らすように

この空に、光あれ

——————————————————————————————————

東京未明 (Tokyo Mimei)

歌手: alan
作詞: 御徒町凧
作曲: 菊池一仁

各駅停車 いくつ見送って
私は何を 待ってるのかな
低い空を 深く吸い込めば
東京の味がした

口ずさむ故郷の唄 人波にかき消されて
「大切なものは見えないよ」と 吹き抜ける風の中

東京未明、聴こえる 違う誰かの靴音
急ぎ足で景色は変わる 悲しみ置き去りにして
何処へ行くのこの道 私、うまく笑えないよ
いつの間にか夜に包まれて 一人言つ「東京」

しゃぼんの中 逆さまに映る
淡い光と リンドウの花
時は流れ 一人きり私
東京に身を寄せた

踏切の向こうに浮かぶ 音のない交差点
頑張れと手を振る君の声を いつまでも探してる

どうして息をするほど この胸苦しくなるの
ぬるい水を少し流して ゆっくりと顔を上げる
何処へ行くの異邦人 次の列車は来ないのに
流れ星も見えない空から 振りそそぐ「東京」

未だ明けぬ「東京」

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion / Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion / Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion / Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion / Changer )

Connexion à %s

%d blogueurs aiment cette page :